注文家具屋 ミナトファニチャーの日記

〒227−0031 神奈川県横浜市青葉区寺家町337
注文家具屋 MINATO FURNITURE ミナトファニチャー
無垢の木にこだわってお客様オリジナルの家具を製作しています。
ダイニングテーブル 椅子 キャビネット カッティングボード コースター 積み木 等々を製作しています。 


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
齋藤さんの個展行ってきました


オープニング行ってきました。
沢山の人で溢れかえっていました。
沢山の人と絵に囲まれたとても楽しいオープニングパーティでした。
とっても大きい作品から、ちいさな作品まで。うちの息子も興味津々でした。
木目の絵が欲しい・・・・

オープニングパーティのメニューはもちろんきりたんぽ等の秋田料理!
斎藤さんの実家が農家なので、斎藤さんの実家産の「いぶりがっこ」や「特大しいたけ」等が並んでました。
今やアーティストは作品の他に食材まで自分(家族)で作る時代なのです。笑
絵もとても良かったし、料理も美味しかった!
息子も色んな人たちに可愛がってもらえたし、大満足でした。


最後に斎藤さんとコラボした「obake furniture」
偶然来ていた黒田勇樹さんに座ってもらいました。

それにしても黒田さんのHPが楽しすぎる・・・

日向はおおはしゃぎ。遊んでくれた皆様、ゆうみん、ありがとうございました。
| デザイン・アート・建築 | 00:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
日比野克彦 個展「ひとはなぜ絵を描くのか」 また観たいです。

もう結構前に行ってきました。初日の多分ほぼ最初のお客だったはず。
仲間の玉ちゃんがせっせと頑張ってる話を聞いてたのでなんだか緊張。笑
雨の日(確か台風)の午前中だったので人はまばらでした。なのでのんびりと鑑賞できました。

シート貼りが大変だったんだって。
なので一番にカッティングシートの具合を見てしまいました。
そして先客を発見!

最近ちょこっと日比野さんをお見かけするので、
この絵もあの絵も日比野さんらしいな〜と勝手に思い色んな事が頭の中をよぎりました。
日比野さんの絵は場所によってタッチも変わるし、書き方も違う。(これも勝手に思う)
その場でしか感じる事が出来ない何かがあるのでしょう。その場でしか書けない絵だったのでしょう。
その場を受け入れるって事が大切なのかなと。ふむふむと納得。(これも勝手に)

人はなぜ絵を描くのか。
結局答えはあるのか、無いのか。
でも日比野さんの絵を見ていたら絵を描きたくなりました。
暇なときにでもちょっと。

トークイベントに行きたいです。
2010.11.20(sat)14:00-16:00|中原佑介(美術批評家)×日比野克彦「ひとはなぜ絵を描くのか」
2010.11.27(sat)14:00-16:00|林原利明(水中考古学者)×日比野克彦「海底を探査せよ」
2010.12.10(fri)19:00-21:00|松本弥(古代エジプト研究者)×日比野克彦「原初の絵をめぐる旅


場所:3331アーツ千代田

日程:

2010年10月30日(土)〜2010年12月13日(月)
休み:火曜日
備考:(ただし、祝日の11月23日はオープンとなり、翌24日は休場)
時間:12:00-19:00
備考:金・土曜日のみ20:00まで(最終入場は終了の30分前まで)
料金:一般500円、高校・大学生300円、中学生以下無料
備考:障害のある方とその介助者1名に限り入場無料となります。入場の際に受付にて手帳をご提示ください。
会場:1F メインギャラリー

おお、この船は〜

| デザイン・アート・建築 | 23:21 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
きといろのワークショップ
待ってました寺家回廊。5日から始まります。
私は10日のみの参加となります。
いつもお世話になっているグリーンピースさんのショールームを使わせていただきます。
ここにはポニーや柴犬、名古屋コーチンなど沢山の仲間がいます。
きっと子供たちは大喜びでしょう。




「きといろのワークショップ」



横浜の水源の1つである道志村の間伐材を使ってワークショップを開催します。
間伐する事の意味を知っていただくことも大切ですが、
木の匂いや感触、あたたかさを沢山の人に感じてもらえたら嬉しいです。 

木と色。木に絵を書いて色を塗る。良く考えてみたらやったこと無かった。
やってみるとこれが楽しい。次から次へと作りたくなる。
そんなワークショップです。
塗り絵と同じなので小さいお子様でも参加できます。

当日はお団子屋さんの「いな穂屋」さんとY-150でお世話になったコーヒー屋さん「ハマまど」さんが参加してくれます。美味しいお団子に美味しいコーヒー。楽しみです。


日時 2010年10月10日(日) AM10:00〜PM5:00
場所 グリーンピース
横浜市青葉区寺家町633
045-508-9214
材料代300円(暇な時は何度でも。ちなみにスタッフが疲れていたら休ませてください。)
※車でのご来場はご遠慮ください。
| デザイン・アート・建築 | 01:29 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
Quiet Basin festival vol.4
行って来ました「こうふのまちの芸術祭」

さっすが〜waterwatercamel
waterが2つもあるんだもんね!とほんとに雨が降りました。
甲府に向かう途中はどしゃ降りで危なかった。
この雨ある意味奇跡ですね。
でも雨で場所が変わろうが何が起き様がキャメルのライブにはたくさんの人が集まるのでした。

初めて日向をライブに連れて行きました。
大きくなったらほとんど覚えてないかもしれないけど、何か感じて欲しいと思っています。
キャメルのみんなの暖かい歌、音を感じて欲しいなと。
それにしても騒いでた日向や私たちに暖かい言葉をかけてくれたキャメル一同に感謝です。
お客さんを見ていても分かるけどホントに素敵ですキャメル。

それにしても芸術祭主催者の五味さん、とってもパワフル!
日向が唖然としてました。笑
元気な人が引っ張っていくととっても良いイベントになるんだなと改めて思いました。
良い街です甲府。





ライブ写真全然撮れなかった〜
| デザイン・アート・建築 | 00:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
TAMA VIVANT 2010


多摩美の学生が企画・構成・運営する美術や芸術の展示会みたいです。
こんな事もやっているんだ。
ポイケド・ジャナイてなんだ?と思ったら「〇〇っぽいけど〇〇じゃない」っていう意味らしい。

ゼロダテに参加していた奥村さんが展示するので見に行ってみようかなと思っています。

 TAMA VIVANT 2010    「ポイケド・ジャナイ」
| デザイン・アート・建築 | 02:09 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
こうふのまちの芸術祭2010


11日からです。待ってました!
楽しい感じが伝わってきます。

23日はキャメルのライブ予約したし、2日間くらいはぐるっと甲府の町を周りたいと思っています。
アートあり、音楽ありの楽しいイベントです。
曽我部恵一×テニスコーツLIVEのライブにも行きたい・・・
「くじらぐも」にもようやく行けるかな。

開催日時 2010年9月11日(土)〜26日(日)

こうふのまちの芸術祭にむけてのブログ      

こうふのまちの芸術祭2010

写真ブログから勝手に使ってしまいました。問題ありでしたらすぐ消します!

| デザイン・アート・建築 | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
2010柏陶会 


DMが届きました。正確には手渡し。
一輪挿しでとってもお世話になった陶芸家の明石さんのグループ展のご案内です。

一輪挿しの事もあり、陶芸の大変さが少し分かったような感じがしています。
土の成分、水分量、微妙な色の出し方、難しそう〜。
ちょっとした違いを意識して作っているんだなと思ったら見る眼が変わってきました。
明石さんの作品達はなんだか建築的な感じがしていい感じです。
DMを見ても一番好み。これはいい。いつか手に入れたいものです。

柏陶会

場所 工芸むら田
    〒104-0061 東京都中央区銀座8-5 銀座ナイン1 号館1 階
    tel.03-3571-2505

酒宴 −サケノウタゲ− 9 月3 日〈金〉 − 9 月9 日〈木〉
宝飾 −カザルモノ− 9 月10 日〈金〉 − 9 月16 日〈木〉
Open 11:00〜19:00 (9 日〈木〉と16 日〈木〉は17:00 まで)


明石さんのアトリエ内ギャラリー。とっても綺麗。
| デザイン・アート・建築 | 00:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
感覚が研ぎ澄まされる。
昨日山梨の道志村へ行ってきました。
目的は間伐材で作った作品のため!
夏に秋田で行われるゼロダテへその作品を使って参加するので写真撮影&音を撮りに行ったのです。
カメラマンの水飼さんとWATER WATER CAMELの玄さんに無理を言ってお願いしてしまいました。
プロのカメラマンの仕事、プロのミュージシャンの仕事、どちらもまったく未知の世界。
ワクワクしましたね〜。



写真は魔法ですね。目で見る風景も素晴らしかったのですが、
水飼さんが撮った写真はホントに素晴らしい!一瞬を捉えた緊張感ある風景。
現実と写真に納まった風景を見比べて不思議な感じになりました。
この写真はきっと伝えたい事が伝わるはず!とすぐに思いましたね。
特にグリーン色の深さ、大好きです。



次に玄さん登場〜!
玄さんは色々なところで音を撮って音楽を作っているみたいです。
皆邪魔しちゃまずいと思い、物音立てないようにじ〜っとしてました。
目を閉じてみると鳥の鳴き声、枝の揺れる音、虫の飛ぶ音、色々聞こえてきました。
写真を撮っている時には感じられなかった世界がありました。もっと五感を鍛えねば。
あの音がどう変わっていくのか今からとっても楽しみです。

水飼さん玄さんお忙しいところありがとうございました。
わざわざ道志村まで来てくれてほんとに嬉しかったです。

自分には無い物を感じられた、とてもすばらしい体験でした。

ちなみに写真を撮った場所は許可を撮っております。
個人の山や県が管理していますので勝手に入らないでくださいね。




 
| デザイン・アート・建築 | 00:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
横山裕一展
横山裕一展に行ってきました。
横山さんの漫画は実は全然しりませんでした。
なんだか見た事あるな〜程度。
トラフさんが会場をデザインしているので始めて知ったのです。





会場で感じたのですが、横山パワーに圧倒されました。
楽しくてしょうがない感じです。自然にニヤケてしまいました。
周りをチラッと見ると結構同じようにニヤリ!笑
皆さん是非一度横山漫画体験してください。やられます。

トラフさんの会場構成とっても良かったです。
グルグルと周る構成。とても良い疲労感。
漫画を見ながら周る感覚。なんだか不思議な感覚でした。疾走感?

土日で終了でしたっけ?
皆駆け込め〜。

川崎市市民ミュージアム

 
| デザイン・アート・建築 | 02:10 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
No Man’s Land








この前行ってきました。No Man’s Land
解体前のフランス大使館旧庁舎で行われているアートイベントです。
夜だったんですが、結構な人ごみ。
のんびり見れなかったのが少し残念でした。

それにしてもフランス大使館太っ腹。
無料でこのボリューム!3時間くらいは楽しめるんじゃないでしょうか。
学園祭みたいなノリで、でもクオリティ高し。面白い。ワクワク。
今度一度こんなイベントを企画してみたいなと思うのでした。
勉強になりました。

会期延長したみたいです。
2月18日(木)まで。
木・金・土・日 午前10時〜午後6時

場所:
在日フランス大使館旧庁舎
〒106-8514 東京都港区南麻布4-11-44


| デザイン・アート・建築 | 22:44 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
qrcode