注文家具屋 ミナトファニチャーの日記

〒227−0031 神奈川県横浜市青葉区寺家町337
注文家具屋 MINATO FURNITURE ミナトファニチャー
無垢の木にこだわってお客様オリジナルの家具を製作しています。
ダイニングテーブル 椅子 キャビネット カッティングボード コースター 積み木 等々を製作しています。 


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
奥入瀬渓流



ゼロダテの途中、ちょっと抜け出してご近所観光。
奥入瀬渓流は大館から2時間くらいかな。
本当の目的地は十和田美術館だったんだけど、奥入瀬は素晴らしかったです。
水の綺麗な場所って良い!なんだか心が綺麗になります。






このコケ具合がとっても良い。


不思議な生え方

| 旅行 | 01:34 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
富山の岩瀬








このまえ富山に行った時、岩瀬に行ってきました。
岩瀬は北前舟で賑わった町です。
廻船問屋の町並みが今でも残り、歴史を感じる事が出来ます。
寒くて少ししか居れませんでしたが、こんどのんびり行きたい所でした。


 
| 旅行 | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
VEGA
VEGAに行って来ました。
昨年小泉さんのトークイベントで伺ってから気になってました。
木工教室のSさんからも色々と聞いてた事もあり、こりゃ行かないと損だなと。



VEGAではオーナーさんの貫場さんにお会いでき、
美味しいコーヒーと美味しいピザにパンを頂きました。ピザが驚くほどモチモチ!
とても美味しかったです。
貫場さんはBLOGでのイメージ通りな方で、とても熱い方でした。

VEGAはHPの写真で見ても綺麗で感じるものがあるのですが、
行って見たらさらに深い。体験してみないと伝わりません。
古い民家を単なる改装という形ではなく、必要最低限のものを使って蘇らせているのでそう感じるのかもしれません。
廃材率90パーセント超だそうです。
和紙にも梁の皮や土を練りこんで作っていたり、
朽ちそうな木の板も壁に取り付けられ背もたれとして使われていたりと。
そこに小泉さんデザインが加わりとても力強い。



中でも良かったのは「土の間」でした。
残念ながら曇っていたので、キラキラした光を見る事は出来なかったのですが、
土壁と、床の水盤が印象的でした。
真っ暗な空間に水の床、あまり感じた事のない緊張感。
ずっと居たくなる、そんな空間でした。インスピレーションが湧いてきそうです。

ちなみに「紙の間」の障子紙はびるだん和紙川原さん作でした。こんなところでも出会えました。


なんと床も和紙貼り。なんだか温かい感じでした。

貫場さんお忙しいところ、色々と説明をして頂きありがとうございました。
地元が大好きという事と、デザインの力というのをとても感じました。
自分に足りないものはなんだろなと考えるきっかけになりそうです。

こんどは暖かくなったら行ってみたいです。
「風の間」が楽しめなかったので。

貫場さんのお話に聞き入ってしまい写真がほとんど取れなかった事が残念!


VEGA
〒930-1281富山県富山市東福沢1456
 
| 旅行 | 23:00 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
サカイ建築ツアー 京都・大阪編
また誘って頂きました。
今回は京都・大阪の建築を巡る旅です。
アメリカ建築ツアーの時にご一緒した皆さんともお会いでき、
あの時の思い出が蘇って来ました。 

今回は土曜日の1日。
始発で京都へ。
次の日の始発で新横浜へ。
結構ハードな旅行でした。
あっという間の1日でした。


始めは三十三間堂。修学旅行生が沢山いて結構ガッカリ。1001体の千手観音像の迫力はすごい。


島原の角屋さん。話を聞くとなんだかナリワイみたいなところだなと思う。


妙喜庵(待庵)。外からのぞく程度。


アサヒビール大山崎山荘美術館。新館は安藤忠雄氏設計。


地中深く入ります〜。


大阪市環境局舞洲工場。ウィーンの世界的芸術家、
フリーデンスライヒ・フンデルトヴァッサーのデザイン。好き嫌いがある建物ですね。


夜は通天閣周辺でワイワイと。大阪は独特な雰囲気ですね。
串かつをたらふく頂きました。

サカイ社長、そしてサカイの皆様ありがとうございました。
なかなかサカイの商品を使う機会がないのに毎回参加させて頂き、
ちょっと悪いかなと思いながらも、また誘って欲しいなと思っています。
次回はヨーロッパツアーなんてどうでしょう、社長!笑

皆様お疲れ様でした。

株式会社サカイ







| 旅行 | 02:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
弘前は良い町です。
弘前には高校のにも何度か行ったんですが、
その当時は服を買うことしか興味が無かったわけで。

車で弘前をグルグルとまわっていたら色んな発見がありました。

その一つ。






おお〜。
公園とも言えない何も無い原っぱの中にポツンと。ふつうに置いてました。
さすが弘前〜っ。
奈良 美智さんの故郷でもあります。






| 旅行 | 00:26 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
静岡の奥地へ




週末は静岡へ行ってきました。
友達のお姉さんの紹介で中川根町というところの長尾川製材所へ。
片道3、4時間くらいはかかったかな。結構静岡の奥深くへ入っていきました。
この辺は日本で唯一現在もSLが走っているところで有名みたいです。
製材所でお話を伺っているときに運良くSLが通過していきました。
桜もキレイな場所でした。


遠くて良く見えなかったのですが・・・笑

長尾川製材工場では地元の杉やヒノキ、
天竜の杉、ヒノキを主に製材していました。
神社に使われる為のとっておきの天竜杉の天井板を見せて貰ったのですが
とっても良い木目。
目の詰まった上品な杉でした。
ちょっと気になる地元の杉もあり。
小澤さんありがとうございました。

帰りはあいにくの雨でしたが
帰り際にとても良い出会いもあり、楽しめました。
久しぶりにのんびり旅行をしたくなりました。
うなありがとね!







| 旅行 | 23:59 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
金沢駅
ちょっと金沢にも寄り道してきました。
前に来た時はまだこんなのありませんでした。



おお・・・
なんといって良いのやら・・・


中から見たところ

迫力は満点なんですけどね。
なんだかなぁと思い通り過ぎました。
全貌写真を撮り忘れました。
周りのガラスは綺麗でした。



それよりも市場が全面改装中でした。
気になります。






| 旅行 | 00:32 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
小布施に寄り道
松本から富山に向かう途中、ちょっと寄り道。

前から一度は行ってみたかったところです。小布施

なぜ行って見たかったかと言うと、
道一面に敷き詰められた栗の木。





とっても歩きやすかったです。
心なしかアスファルトの道よりも涼しく、しっかりと地を踏みしめる感触。
とっても良かったです。
以前問い合わせたところによると、5年に一度は敷き変えるそう。
メンテナンスなどにかかる手間ひまを考えるととっても大変だけど
とってもエコ。
こんな道のある町に住みたいなと思いました。


ボロボロになっていい感じ







| 旅行 | 00:55 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
益子陶器市
益子陶器市に行ってきました。
今年が初めて。
こんな仕事をやっているので手作りなものには本当に興味が沸くものです。
正直、焼き物の事なんてさっぱり分かりません。
千円の焼き物と一万円の焼き物を見比べても分からないかも。笑
でも良いのです。欲しいと思ったものを買おうと心に決めて。


でかい〜

早朝から回っていたのでまだ人もちらほら。

だんだんと人の数が増えてきました。

作家さんと触れ合えるのが一番の楽しみでしたね。

陶器市の会場は本当に広くて、ゆっくり全部見ていたら
一日あっても足りないぐらい。
良いのが無いかな〜と探していたら、会場の写真をほとんど撮っていない事に気づく。
それだけ陶器に集中でした。作家さんとのトークも弾み、7、8点お気に入りをゲット!
とっても満足&疲れ。久しぶりに楽しかったなぁ。

気に入った物が一番なのです。
作った人から直接買えるのもとっても嬉しかったです。

買った陶器は後ほどUPしますね。

益子陶器市
2008年4月26日(土)〜5月6日(火)の日程です。











| 旅行 | 00:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
SHOZO CAFE
前から気になっていた栃木のSHOZO CAFEに行ってきました。
久しぶりの遠出。なんだか遠足気分。
天気も良かったし、暖かかった〜。
那須は雪でしたけど。





SHOZO CAFEは集客力が凄い為、栃木から感謝状を貰ったほどのお店。
どんなところなんだろと期待してたのですが、
とっても居心地のよい所でした。期待通り。
厨房に注ぎ込む太陽の光、良い感じの家具たち、珈琲の香り。
とっても温かかった。スタッフのサービスも雰囲気もバッチリ。
今度は春に行きたいな。

そういえばひとつ質問。


お昼ごはんを食べた瑞穂蔵
とっても素朴な田舎料理のお店。
ここのメニューに書いていたプラッシー。
なんでしょうコレ?




| 旅行 | 23:22 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
qrcode