注文家具屋 ミナトファニチャーの日記

〒227−0031 神奈川県横浜市青葉区寺家町337
注文家具屋 MINATO FURNITURE ミナトファニチャー
無垢の木にこだわってお客様オリジナルの家具を製作しています。
ダイニングテーブル 椅子 キャビネット カッティングボード コースター 積み木 等々を製作しています。 


<< お知らせ | main | VEGA >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
蛭谷和紙


蛭谷和紙 びるだん和紙と読みます。

日曜日から水曜日までお休みを頂いて富山に行ってきたのですが、
前から行ってみたかった蛭谷和紙工房。やっと行けました。

蛭谷和紙職人の川原さんにお会いしてきました。
川原さんは蛭谷和紙の唯一の後継者です。
お話を聞くと、昔は蛭谷という土地では家で皆が紙を作っていたそうです。
原料になる楮(こうぞ)や粘材になるトロロアオイを自らの手で育て、
そして紙をすく。そして障子紙に使ったりしていたそうです。
今ではこのように最初から最後まで自らの手で作っている職人さんは全国にも数人らしいです。

大量生産・大量消費、コピー紙やプリント用紙は常に使い捨てのこの時代。
川原さんが行っている工程や思いこそが本当に大切なんだなと。
和紙といったら特別なものと感じますが、良さを分かった上で普段使いできたら幸せだなと思います。

お話を聞いていたら自分も制作意欲が湧いてきました。
和紙を使って何か作りたいなと。照明とか。
そんな話をしていたら川原さんが面白い事を言っていました。

「紙というと、字を書くとか貼るとか、一般的な概念があるでしょ。
でも和紙を作っている自分から言わせると和紙にはとっても可能性があるんだよ。」
と。

確かにここにはいろんなものがありました。
和紙を重ねて作った箱やら、重りを仕込んだペーパーウエイト、何ミクロン?というくらい薄い和紙、
グラデーションがかかった和紙、木の皮を仕込んだ和紙などなど。
もしかしたらとっても面白い事が出来そうな予感がしました。
なにか作りたいなと思ったら是非相談してと言っていました。ワクワクしますね〜。

川原さんありがとうございました。
また遊びに行きますね。








川原さんが丁寧に教えてくれました。







グラデーションが綺麗でした。
和紙は日光に当たると白くなるそうです。知りませんでした。
書を書く人は何ヶ月も和紙を寝かせるとか。
| 工房日記 | 01:28 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 01:28 | - | - | pookmark |
コメント
蛭谷和紙は、私のふるさとにあります。
最近、存続が危ぶまれているということを知り、応援しています。
川原さんが、今度東京で講演会をされるそうです。
http://www.robundo.com/adana/blog/?p=309
私も伺おうと思っています。
| minakoro | 2010/10/11 12:46 AM |
minakoroさん

コメントありがとうございます。
そして素敵な情報も感謝です。
蛭谷生まれなんですか。とても素敵なところですね。
なんかうわさでは休業するとかと聞いてたので
講演会はとても嬉しいです。頑張っているんですね。
ありがとうございました。
| minato | 2010/10/12 11:56 PM |
蛭谷和紙の河原君について、師匠であっつた米岡寅吉氏は彼のことを天才だと言っていた。和紙で生計を立てていけれようにしてやりたいと何時も言っていたが叶えてやる事ができないまま亡くなっつた。心残りだったでしょう。河原君の和紙は師匠を超えるほどです。私は米岡寅吉氏と友人で河原君のことを助けて見守ってやってほしいと頼まれながら何もできない自分が情けないと思います全国の皆さんが声援してくださり彼もまた頑張っているようです
| tamaki | 2011/10/28 10:18 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://minato-blog.jugem.jp/trackback/523
トラックバック
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
qrcode